ホーム > タロットの復元 > フィリップ・カモワンとタロットの復元 > 数世紀の間に失われた、本来の秘儀の教え

数世紀の間に失われた、本来の秘儀の教え

フィリップ・カモワン

歴史上に少なくとも二つ、「マルセイユ・タロット」が持つ、本来の秘儀の教えが失われることになったいわゆる「進歩」があります。

1631年、国王が「マルセイユ」でプレイング・カードを製造することを正式に許可したこと。

1860年、産業革命の到来により、4色印刷機械が登場したことです。

1631年  : 通説とは逆に思えるかもしれませんが、17,18世紀のマルセイユでは、カード製造はでたらめで、「タロット」の伝承が衰退する結果となりました。こうした状況を招いたのは、間違いなく、1631年、国王がマルセイユ市民にプレイング・カードの製造を正式に許可したためです。
それ以前、マルセイユ市民が国王の禁止を破ってカードを印刷していた頃には、カードの出来栄えは素晴らしかったのです。ある秘密の団体が秘儀の伝承を守っており、マルセイユでカード製造が禁止されていたにも拘らず、この団体により秘密が守られていたからです。1760年、ニコラ・コンヴェルは、非常に正確に、ローマ建築師団の幾何学と、数多くの秘密のコードを復元して、「タロットの伝統」の重要な一部を再現しました。それでも、コンヴェルはほとんどのコードを忘れてしまっていたのです。

1860から1880年頃 : 1860年まで、カードはステンシルまたは型紙の技術を用いて彩色されており、多くの色を使うことが出来ました。1860年ごろ、4色印刷機械(名前の通り4色しか印刷できません)が筆に取って代わり、青、赤、黄とほんのわずかな緑だけが残りました。そしてこの過程で、ほとんどの色がでたらめに塗られるようになったのです。数世代のカード・メーカーが霊的意味をないがしろにしたために多くのシンボルが失われ、機械の発明によって本来の色が失われてしまったのです。

フィリップ・カモワン









PHILIPPE CAMOIN'S OFFICIAL SITE
Copyright © Philippe CAMOIN 1997-2014 All Rights Reserved. 著作権を所有します。
This site uses the cards of the Marseilles Tarot rebuilt by Philippe Camoin and Alexandre Jodorowsky.
Copyright of Camoin-Jodorowsky Tarot cards © Philippe Camoin & Alexandre Jodorowsky 1997 All Rights Reserved. 著作権を所有します。


すべてのページとそのコンテンツ(テキスト、画像、音声、動画、その他すべてのマルチメディア・コンテンツ)は、フランス国内法、および国際法によって、著作権、知的所有権が保護されています。無断転載はすべて禁止します。これに違反したすべての個人あるいは法人は訴訟の対象となります。すべてのページで使用されている画像はデジタルコード化されており、複製した人物を特定することが出来ます。 ウエブマスターにコンタクトをとる
フィリップ・カモワン・タロット・スクール公式サイト
カモワン・タロット占い
マルセイユ・タロット公式サイト
Aix-en-Provence - Avignon - Bruxelles - Dijon - Fort-de-France - Grenoble - Lausanne - Lille - Lyon - Marseille - Montpellier - Nantes - Nice - Paris - Pointe à Pitre - Saint-Maximin - Strasbourg - Toulouse

Visiteurs connectés : 8

語彙集

- カモワン・タロット - - - - - - - - - Lois du Tarot - Sirius - タロット - タロローグ - - - Égypte